海外向けブランドのインフィニティ

先日のパリモーターショーで日産の海外向けブランドであるインフィニティからQ80の画像が公開されました。
このモデルは今まで4ドアセダンばかりだったインフィニティの中では珍しい4ドアクーペスタイルを持つもので、予想では2017年発売のフーガになるのではないかといわれています。
4ドアクーペは過去にトヨタがカリーナEDとして販売していましたが日本では反響はいまいちでそれ以降は目立ったモデルがありませんでした。
BMWなどではグランクーペというモデルで4ドアクーペを作っていますが今回のQ80はそれに対抗したモデルとなりそうです。
予想ではV型6気筒3リッターツインターボエンジンに電気モーターを備えたハイブリッドモデルになりそうで、もしかしたらプラグインハイブリッドになるのかもしれません。
しかし、日産はえらいです、どこかの自動車メーカーのように海外向けのブランドを国内に持ち込み、ぼったくりに近い金額で車を売るということをしないのですから・・・。
最近発売されたスカイラインセダンもフロントグリルにインフィニティのエンブレムこそ付けられてはいますが、販売名はスカイラインといった感じであくまでも日本市場では日産の車として売るのです。
あの自動車メーカーも見習ってほしいです。

車売るなら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ